永久保証制度

インプラントの永久保証制度とは?

インプラントの治療に高額な治療費がかかることは広く知られていますよね。
人口歯根となるインプラント自体には永久的な寿命があるとも言われていますが、
事故やちょっとしたアクシデントがきっかけとなってインプラントやアバットメント上に装着をしている義歯が外れたり、破損をする可能性はゼロではありませんし、歯周病が原因となって歯茎や顎の骨が痩せ細り外れる可能性も考えられます。

もし、このような事が起きた場合に、高い治療費を払ってもう一度治療を受け直すことが困難な人も多いはずです。
そんな人達のためにも、インプラント治療をおこなう多くの歯科医院では、万が一、不具合が生じた時を想定して「永久保証制度」を設けているようです。
保証の内容は各病院ごとに異なりますが、例えば、手術後5年間にインプラント本体に不具合が生じた場合、治療費の全額を病院が負担をしてくれて、その後、5年間は50%、10年目以降は30%の治療費を負担してくれるというものや、インプラント本体以外のアバットメントや義歯についても、手術後3年間は100%、その後は、経過年数によって保証の割合が変化するものなどがあります。

インプラント治療は、本来の歯よりも細菌に感染をしやすいため、歯周病などの病気にかかるリスクが高く、神経を抜いているため、本来の歯よりも歯周病の進行に気がつきづらいという欠点があります。
事故などが原因となって歯を失った場合は別ですが、インプラント治療を受ける多くの人は歯周病が原因となって歯を失っているため、今までと同じような手入れでは再び歯周病にかかる可能性がとても高いと考えられます。
つまり、インプラントの状態を継続させるためには手術後も定期的に病院に通って
口腔内の状態やインプラントの状態をチェックしてもらい、長期的なメンテナンスをおこなう必要があるのです。
このようなことからも、永久保証制度を設けている多くの歯科医院では、1年間に1度はメンテナンスのために来院をすることを永久保証制度を利用する条件にしています。
また、当然のことですが、治療をおこなった歯科医院以外の病院で永久保証制度を利用することはできないので注意をして下さい。
http://xn--eckvdxb1d3bc8541efo6blodx35e.com/にはインプラント治療の流れや1本あたりの料金、治療を行えるクリニックなど、インプラントに興味のある人にとってとても参考になるサイトがあります。
正しい知識を身に着けてから治療を始めましょう。

▼治療を行うメリットや特徴はこちら

Copyright(C) 2013 歯を健康に保つために必要な事 All Rights Reserved.