永久保証制度

インプラント治療を受ける前に正しい知識を身につける

インプラントによる歯科治療は、見た目や装着をしている感覚が本来の歯とほとんど変わらない画期的な治療方法だと言われています。
しかし、その一方でこの治療を受けたことによるトラブルは年々増加をしており、歯科治療に関するトラブルの半数以上がインプラント治療によるものだとも言われています。
広告や友人などの情報から良い面ばかりを見て、安易に治療を受けることを決断することはとても危険なことですし、だからと言ってむやみに危険な治療だと思い込むことが良いとも思えません。

インプラント治療を受けるうえで最も重要なことは、正しい知識を身につけてしっかりと自分で判断ができるようになることです。
正しい知識を持っていればトラブルを起こしそうな病院を避けて選択をすることができますし、高額な治療費を請求されたり、間違った治療方法を選択するリスクを減らすことができます。
まず、基本的な知識としてインプラントの歯科治療とはどのようなものなのかをお話ししたいと思います。

インプラントの歯科治療は顎の骨に人口歯根となるインプラントを埋め込んで、そこに義歯を装着する外科手術をおこないます。
そのため、全身疾患があったり顎の骨の量が足りない人、高齢者や風邪などで体力が落ちている人、発達途中の子供などは、手術中や手術後に何らかのトラブルが起こる可能性が高いため治療を受けることができません。
また、インプラント治療は健康保険の適応外の治療であるため、高い治療費を支払う必要がありますし、治療費は各歯科医院で自由に設定をすることができるため、ある程度の相場を知っておくことが必要です。

また、インプラント治療を終わらせるまでには、半年〜1年くらいの長い期間を必要とするため、今すぐに状態を改善したいと考えている人には向いていませんし、手術後は、歯周病を予防してインプラントを長持ちさせる
ために、以前よりも丁寧に歯の手入れをおこなって、メンテナンスのために継続的に病院に通う必要があるため、忙しくて時間をとることができない人やだらしない人にも向いていません。
そして、トラブルに巻き込まれないために一番重要なことは、信頼のできる病院を選ぶことですが、その方法については「インプラント治療をおこなう病院の選び方」のページで詳しく説明をしているので、良かったら参考にしてみて下さい。

Copyright(C) 2013 歯を健康に保つために必要な事 All Rights Reserved.